40
↑この草原けっこう穴が有るんだよね。まず目の前の渓谷と、狭い穴が所々に。
夜の特訓でモンスターと戦うのに集中して穴に落ちたときにはそりゃ目も当てられない事態になるよ。
日々の特訓で日に日に増していく心への重圧、それが何なのか僕は気になっていたんだ。
そして僕はそれが何かに気づいたんだ。そう、穴に落ちてしまう不安という重圧!

そして僕は決めた。
この不安を解消すべく作戦を実行する!その名も「穴に落ちないように柵で防ごう作戦!」

16
↑さっそく取り掛かるぞ。まずは草を刈ろう。

33
↑その後の理想としては、特に気になる深い穴の周りをすべて柵で囲って
夜の特訓のときにモンスターを見つけやすいように丘の高さは最高1メートルにしよう。
これは高いところから吹き飛ばされてそのまま穴に落ちていく事も防げる。
一石二鳥さ@^^@

10
↑フェンスを置いたこの地面の高さを基準にして

31
↑1メートル以上の丘は削り取るぞー!ホリホリ

52
↑この渓谷は丘の下に潜り込んでるようだ。落ちたら大変だから慎重に削っていこう。

45
↑夜になって家に帰るとカボチャとニンジンが適度に育っていたから収穫して寝たよ。

41
↑朝起きて渓谷へ向かうとクリーパーが・・・ 何をしてるんだろ。

24
↑その後も削り続けてようやく形が見えてきたよ。

20
↑渓谷の柵は一段落、次は丘を削って見晴らしを良くしよう。

54
↑なんてことだ、もう用意しておいたチェストが満杯になっちゃったよ。

23
↑ふー、今日はこの辺で終わりにしよう。
新しいチェストを用意して、明日この続きをしよう@^^@