20
↑あぁ・・・ずいぶんと長い時間寝ていたようだ・・・
連日の探検で体はくたくただったから仕方ないさ。

37
↑とりあえず採掘してきた鉄鉱石を精錬しておこう。

00
↑ところでこのドア!平常心を保てないぞっ!
白樺の原木しか持って来てないからといって白樺のドアはないだろう!
僕とした事が・・・ぶちこわして出陣だ!

53
↑ふぅ、まだ探検すべき場所はたくさんあるようだ。さっそく行こう。

07
↑鉄鉱石ザックザク @^^@

これまでこのワールドでブランチマイニングなどで採掘をしてきて思ったんだけど、
鉄鉱石に限らず鉱石類の分布率は1,7時代より多い気がするよ。
ひとつの鉱脈も1,7時代より大きいものが多い気がするし、鉱石探しはとても捗るよ。

06
↑と、探検していると村人ゾンビを発見。
剣を構えたとき僕は気になってしまったんだ。
そう、帽子のサイズが彼の頭にあっているかだ!

05
↑分かれ道が多くて松明がすぐ切れるから補給しながらの探検だ。

ところで僕のブログの背景に渓谷の画像があるんだけど気づいてる人はいるかい?
その渓谷は1,7時代に僕が見つけた渓谷なんだけど、初めて廃坑があった記念すべき渓谷なんだけど
その渓谷とも比べ物にならないほどこの渓谷は大きいよ。

02
↑特別収穫がなかったから渓谷の中に見つけた深い裂け目に再び戻ってきたよ。
この渓谷はこれで終わるはずが無いと両壁の上側を注意深く探したらあったんだ。
奥へ続きそうな穴が。

BlogPaint
↑ちょうど通れそうな所と壁を少し掘ってここまで来れたよ。
写真の右側にまだ通路が続いてるから探検を続けよう。

18
↑探検を続けると所々で広い場所に出てくるよ。
誰が許したんだこの広さ。無駄に広いぞ。(整地済み)

38
↑ダイヤモンド鉱石を発見!
くそ~、幸運のツルハシを持って来ていれば。

いろいろと考えた結果またここに戻ってこれる自信はないけど、そのままにしておく事にしたよ。
やっぱりダイヤモンドを採掘するからには幸運の恩恵に与りたいからね。
僕は欲深い男なんだ。

26
↑この渓谷はどこまで続いているんだろう。まるで制覇できる気配が無いよ。
ダイヤのツルハシの耐久値もずいぶんと減ってきたし、この辺で一旦引き上げよう。
無念だけど僕の想像を絶する大きな渓谷だということは分かった。

00
↑拠点に戻ってきたよ。ラージチェスト(1/2)

28
↑ラージチェスト(2/2)
素晴らしいほどの鉄インゴットの量!
目的の物は得られなかったけど、この鉄インゴットが僕を満足させてくれたよ。
今回の渓谷探検は大成功だったね@^^@

47
↑さあ帰還だ。久しぶりの地上へ!

18
↑あの渓谷に名前を付けよう。
・・・ふむ、ビクトリアだ。ビクトリア渓谷!

14
↑レベルが貯まったからエンチャントだ!