48
↑今日も経験値トラップ作りがんばるぞー @^^@ノ おー

59
↑経験値トラップは持ち上げて落とすタイプをお手本に作るよ。
今回の建築はスポナーの場所柄足場が悪かったり暗かったりと大変だけど
僕が成長するのに避けては通れない道なんだ。がんばろう@^^@

まずは南側を2マス掘り下げてと。東か西どちらかに狩り部屋を作りたいんだけど
東側はポコポコうるさかった溶岩を水で埋めて黒曜石だらけだから
掘りやすい西側に狩り部屋を作ろう。

23
↑と、西側に来たらこっちにも溶岩があるじゃないか!
今日はぐいぐい来るね~
何々?、のどが渇いたときは僕たち溶岩で一杯休憩してくださいって?
それは無理な提案だよ。熱くてやけどしちゃうよ!
そんな中、万全の注意を払いながら作業を進めることにしたよ。

32
↑このくらいの高さで良かったかな。
慣れていないから複数の解説サイトや動画とにらめっこしながらがんばってるよ。

30
↑狩り部屋は石レンガにしたい・・・。できるのか・・・

28
↑石レンガを作るための精錬に必要な燃料が無いぜ。
石炭!お前の出番だ ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥッ!
(資材の大部分が地上のチェストにあるため何度も往復するヒロ)

17
↑だいぶ出来てきたよ。
何箇所か洞窟と当たってるから壁に穴が見えるね~

49
↑そして、壁を全て石レンガに @^^@

01
↑ガラスと水を設置してと。仕上がってきたね~。

18
↑この満足いく仕上がりにそろそろ起動させてみようかと考えたが僕は踏みとどまったよ。
なぜかって、僕はスポナー部屋を通ってここまで来たんだから、
その経路を塞いで起動したら僕はこの部屋で寂しく経験値を貯めるだけの一生を過ごす羽目になるじゃないか。
さきに他の出入りできる経路を作ってからの経験値トラップ起動だよ@^^@

35
↑といことで部屋のすみから外へ通じる道を作って。

53
↑ここを駅にするんだ。
右側通路の突き当りからスポナー部屋上の堀進んできた空間を結ぶ。
そしてらせん状に線路を・・・
そうさ、僕はここにトロッコでやってくるのさ@^^@