29
↑白樺の山に沈む夕日と僕の家。
う~んいい景色だね@^^@
塔の屋根付近に少し手を加えたんだけどどうだろう。
なんか太い赤鉛筆に見えるな~

57
↑カボチャ収穫だ!木こりヒロ出動であります @^^@/

33
↑カボチャにはどんな使い道があるかな。
照明としてはジャック・オ・ランタン・よりグロウストーンのほうが好みなんだよな~。
そう考えると早くネザーに行きたくなるよ@^^@

34
↑と、いろいろ考えているうちにすっかり日も暮れて夜が来たようだ。
まずはこの夜の時間を使っての特訓。
僕はこのワールドに来てから少し戦闘にブランクがあるから、
いきなり渓谷に挑まず、まずは家の周辺で肩慣らしというわけさ。

ちなみにこのワールドの難易度はノーマルでロックはしてないんだ。
ふむ、沸き潰しの範囲が広くてここからはモンスターが見えないから下りてみよう。

17
↑アタタタタタタタタタタ!いきなり物凄い速さで後ろからゾンビが迫ってきたぞ!

54
↑クリーパーだ。近づかれても足音がしないから気づけない。
放っておくと後々痛い目にあうかもしれないから先手を打って攻撃だ!

57
↑くそー、巻き込まれずにすんだけど奴は自爆してしまった・・・
すぐ爆発しようとする奴の目はどこか悲しげだったよ。

34
↑その後もモンスターを見つけては倒して回っているとゾンビの群れが!
なんだこの数は、近くにゾンビスポナーでもあるというのか!

02
↑なんとか倒し終えて回りを調べていると近くに洞窟の入り口があったよ。
怪しいね~、この先にゾンビスポナーがあったりして。
とりあえず松明で目印をつけておこう。

03
↑おっ、安全な朝が来たよ。
糸確保で最後にこのスパイダーを狩って帰るぜ@^^@

19
↑ヒロ、ぐんぐん成長中!